Topic outline

  • General

  • 1 実習環境の構築

    この資料で使用するPostgreSQLの実習環境の構築方法について説明します。環境構築は、OS管理者(rootユーザ)、またはOS管理者権限(sudoコマンド)を行使できるユーザで行います。

    • Book icon

      この章では、実習環境の構築方法を説明します。実習環境は以下の手順で構築します。

      1.1 PostgreSQLのインストールと初期設定
      1.2 実習用データベースの作成

      なお、ここでは実習環境を構築するための基本的な手順を示すに留め、コマンド等の詳しい使用方法については後の章で改めて説明することにします。

  • 2 SQL入門

    • Book icon

      この章では、SQLの初歩的な事項について説明します。

      2.1 リレーショナルデータベースとSQL
      2.2 表の定義と削除
      2.3 データの入力、検索、更新、削除

      なお、SQLの詳しい使用方法については後の章で改めて説明することにします。

  • 3 SQL言語 前編

  • 4 SQL言語 後編【これ以降未完成】

  • 4 テーブル

    この章では、リレーショナルデータベースの基本的なデータ格納の仕組みであるテーブル(表)について解説します。

    4.1 テーブルの作成 (CREATE TABLE)
    4.2 テーブルの修正 (ALTER TABLE)
    4.3 テーブルの削除 (DROP TABLE)
    4.4 データのロード・セーブ
    4.5 テーブルのコピー(未作成)

  • 索引