このコースの構成

このコースは、OSS-DBについて学習して実務でOSS-DBを活用したい方を対象にしています。OSS-DBの初心者から中級者まで幅広く対応できるように、スパイラルアップの構成になっています。具体的な構成は以下の通りです。

  • 入門編 --- OSS-DBを初めて使用する方が対象
  • 初級編 --- OSS-DBを使用した経験のある方が対象
  • 中級編 --- OSS-DB Silver認定の試験対策をしたい方が対象

各編は複数の章で構成されており、各章には以下の教材が含まれています。

  • 解説 --- 重要な学習項目について解説したテキスト
  • 動作 --- テキストの理解を深めるための実際の動作例
  • 演習 --- 学習した内容を復習するためのクイズ形式の問題

このコースの使い方

このコースは、以下の実行環境を想定しています。

  • オペレーティングシステムは、AlmaLinux 9.3以上
  • データベース管理システムは、PostgreSQL 13以上
  • 対応言語は、日本語(LANG, LC-CTYPE=ja_JP.UTF-8)

なお、上記と異なる実行環境でも学習することは可能ですが、コマンドの操作方法や実行結果が一部異なる可能性があります。従って、可能ならば上記の実行環境を用意して学習していただくことを推奨します。

また、中級編でもOSS-DB Silver認定の試験範囲を完全にはカバーしきれていないため、このコースの最後にある索引を使って学習が不足している項目を確認してください。

Last modified: Tuesday, 21 May 2024, 10:25 PM